キーワード検索
タグから探す
上矢印

【ボルコラレシピ】ボルコラでつくる簡単レンジレシピ

本日はインスタグラムやYouTubeでも話題の便利キッチングッズの「ボルコラ」を使用して

簡単にできるレシピをご紹介いたします♪

 

ボルコラのいいところの1つとして、「耐熱加工でレンジでも使える」という点があります。

うまくボルコラを使えば料理の下準備であったりの作業も簡単で時短にもなるのはもちろん

これ1つで料理を作ることができるんです。

電子レンジOK!のボルコラで食卓に「もう一品」追加できる簡単レシピ。

今回は作り置きにおすすめの常備菜のレシピをご紹介します。

 

1.ボルコラで蒸したジャガイモで、ほくほくで美味しい「ポテトサラダ」

 

【材料/2人分】
じゃがいも
3個(300g)
きゅうり
1/2本
ハム
2枚
マヨネーズ
30g
練りからし
小さじ1/2
適量
黒こしょう
適量
ミニトマト
(飾り用)
2個
【作り方】
1

じゃがいもの皮をむき、芽を取り、濡らしたキッチンペーパーで包んでボウルに入れ、フタをして600Wの電子レンジで6分加熱します。

2

じゃがいもに火が通ったら、熱いうちにフォークの背でつぶします。

3

きゅうりは薄切り、ハムは1cm幅の短冊切りにします。

4

マヨネーズと練りからしを合わせて、粗熱が取れた2に合わせて、3を入れてよく混ぜ合わせます。

5

塩、黒こしょうで味を調えてミニトマトと一緒にお皿に盛って完成です。

 

 

POINT 01

 

じゃがいもをボルコラに入れる際に、濡らしたキッチンペーパーで包むことで蒸し煮状態になり、中がパサつきにくくなります。

 

POINT 02

 

つぶし加減はお好みで。滑らかな舌触りを楽しみたい方は細かく、逆に粗めにつぶすとじゃがいもの食感を楽しめます。

 

 

POINT 03

 

冷蔵保存で3日程度、日もちします。お弁当にもおすすめです。

余ったホテサラをボルコラに入れたまま、蓋をして冷蔵庫保管もできます。

 

 

2.シンプル調理でアレンジも可能な「カボチャサラダ」

 

【材料/4人分】
かぼちゃ
1/4個
マヨネーズ
30g
塩こしょう
適量
【作り方】
1

かぼちゃを一口大に切ってボウルに入れ、フタをして600Wの電子レンジで8分加熱します。

2

かぼちゃに火が通ったら、フォークの背でつぶします。

3

マヨネーズと塩こしょうを入れて混ぜます。

4

お皿に盛り付けて完成です。

 

 

POINT 01

 

マッシュ状のかぼちゃサラダにしたい場合は、加熱後熱いうちにつぶすとなめらかになります。

 

 

POINT 02

お好みで薄切り玉ねぎ、くるみ、レーズンなどを入れても◎
こちらのレシピを基本ベースに様々な味や食感のアクセントを楽しめます。

 

3.具だくさんで、どこか懐かしいおふくろの味の「筑前煮」

 

【材料/3人分】
鶏もも肉
小1枚(220g)
こんにゃく
1/3枚
れんこん
小1節(80g)
ごぼう
1/3本
*しょうゆ
大さじ2
*みりん
大さじ2
*酒
大さじ2
*さとう
大さじ1
*ごま油
大さじ1/2
*塩
ひとつまみ
【作り方】
1

ごぼうとれんこんは皮をむき、ごぼうは5mm幅のななめ薄切り、れんこんは5mmの厚さのイチョウ切りにします。

2

ごぼうとれんこんを水にさらします。

3

にんじんは皮をむき5mmの厚さのイチョウ切り、鶏もも肉は3cm以内、こんにゃくは2cm角に切ります。

4

ごぼうとれんこんの水を切ってボウルに入れ、3と*の調味料を入れてかきまぜます。

5

フタをして600Wの電子レンジで10〜11分加熱します。

6

お皿に盛り付けて完成です。

 

 

POINT 01

 

食材を洗う際に便利な流水穴付きのコランダー。
食材が溢れ出る前に水だけを流せます。

 

POINT 02

 

材料を薄く小さく切ると火が通りやすくなります。
作りたては少々、味が薄いですが、冷めると味がしみます。

 

 

 

 

本日はボルコラを使って簡単に作れる常備菜をご紹介いたしました。
ぜひみなさんもボルコラを使って作り置き常備菜を作って見てください。

 

 

 

 

関連商品を見る

ロゴ
わたしたちは
「くらしをつくるモノづくり」の会社です

リス株式会社は1986年創立された
プラスチックの日用品メーカーです。
時代によって変化する、くらしに寄り添った商品を
メーカー直販でお届けいたします。